プロが選ぶ2012年MVPグラドルが決定

2013年01月08日 07時02分

 

MVPアイドルは3人          

 

 

 ――ではMVP候補は誰になりますか?

 

 飯森 2012年、イメージDVDで特に頑張っていたのは杉原杏璃、篠崎愛、吉木りさかな

 

 光安 僕は吉木りささん推したいですね。グラビアはもちろんバラエティー番組でも活躍したし、世の中でグラドルいうと吉木さんだと思う。

 

 ――ブレークのきっかけとなった「セキララ」シリーズでの露出の印象が強いですが、最近少し露出を抑えめとの声も

 

 光安 最初が凄すぎましたからね(笑い)。でも今でも露出は凄いですよ。中途半端な水着を着ている子ってやっぱり映えないんですよ。小さいと逆に映える。それが売り上げに繋がって、次の仕事にも繋がるわけなので結構大事なことです。

 

 佐藤 篠崎愛さんも凄く売れましたけど、うちと学研の3枚ですね。今年はグラビアもだけど所属するアイドルグループ「AeLL.」の活動にも力を入れてましたね。

 

 光安 昔はシャイな感じだったけど、今は人が変わったようにステージでもよくしゃべりますからね。大人になった。

 

 飯森 杉原さんも頑張ったよ。「ランク王国」の年間DVDランキングで10位の中に4タイトルは入ったからね。

 

 上代 それは凄い。

 

  光安 杏璃ちゃんはイベントでものすごくDVDが売れますよね。

 

ーーセクシーサンタだったり網タイツだったり毎回違った衣装でお客さんを飽きさせないようにしていますね。衣装は自前とか

 

 光安 何より本人がすごくDVDを大事に思ってくれているのがメーカーとしてもうれしい。3人とも甲乙つけがたいけど、総合的にみて2012年は杏璃ちゃんがMVPでいいと思います。

 

 飯森 バラエティー番組なんかも出て知名度も上がってきているしね。異論はないね。

 

――30歳という年齢での人気も今のグラビアアイドルを象徴していますね。では、2012年の「プロが選ぶアイドルDVD賞」のMVPは杉原杏璃さんに決定します。

 

 

各社のおすすめDVD②~竹書房編 

 

 

◇亜里沙「ミルキー・グラマー」

      「愛をこめて」

サンズ野田社長が10年ぶりにプロデュースする期待の巨乳美女。どこか品がありながらも、“エロっぽい”顔立ちも魅力だ。

 

 

 

 

 

 

【関連】2012年「アイドルDVD賞」新人賞はHカップの乳スター