プロが選ぶ2012年MVPグラドルが決定

2013年01月08日 07時02分

イーネットフロンティア飯森氏

 

 ネットショップでの評価欄など一般の人の意見が色濃く反映されるネット社会において、プロの意見が脚光を浴びている。「本屋大賞」「CDショップ大賞」などエンターテイメント商品にはプロが選ぶ賞が、アイドルのDVDにはこうした賞がない。そこで東スポWebでは、DVDメーカー関係者による、その年1番輝いた「プロが選ぶアイドルDVD賞」を制定。アイドルDVDのプロたちが売り上げやアイドルの性格、さらにイベントの様子などから2012年最もDVDで輝いたMVPアイドルを選んだ。

 

 

2012年は“熟女グラドル”の年            

 

 

 リバプール・佐藤(以下佐藤) 2012年全体では大人っぽいグラドルの調子が良かったですね。うちも柏木美里さんとか太田千晶さんが売れました。あと佐々木心音さんも好調でしたね。あの辺りのアダルトなグラビアアイドルさんのほうが活躍しました。

 

 竹書房・光安(以下光安) 太田さんは実物がいいんですよね。イベントに来てもらうと分かりますが、DVDのパッケージよりもさらに美人。

 

 イーネット・飯森(以下飯森) 匂い立つフェロモン。色気が凄いよね。

 

 ――アダルトといえば壇蜜が2012年は大ブレークしました

 

 飯森 2012年初めの雑誌企画でブレークするアイドルに壇蜜を入れてたんですよ。当時はギャラも安かったし、話は面白いし「これは来るぞ」と思っていたら、次の作品から別メーカーに取られてしまって(笑い)。

 

 グラッソ・上代(以下上代) うちは2012年にDVD2枚(「色情遊戯」「色情遊戯2」)関わりましたけど、相当売れました。

 

 光安 メーカーとしては正直着エロだと思ってました。あそこは事務所が大手でないからあの脱ぎっぷりができる。以前は別の事務所にいて、そこの社長から「この娘は働いているし、週末しかアイドルできないけどどう?」ということで今の事務所が預かり、あれよあれよとブレーク。グラドルの予想は難しいです(笑い)。

 

 上代 同性にも人気があるのも強みですよね。知り合いの女性も「壇蜜かっこいい」って言ってますからね。

 

 飯森 とはいえグラビアを超えた存在という気がしますよね。超越している感じもあるし。アイドルDVDのMVPというとちょっと違うかも。特別賞が妥当かな。

 

 

各社のおすすめDVD①~イーネットフロンティア編 

 

◇星名美津紀「純情恋愛」

2013年期待の16歳のファーストDVD。今にもこぼれそうな迫力Hカップは圧巻。

 

◇佐々木心音「禁じられた心」

壇密と双璧をなすセクシークイーン佐々木がほぼ何もつけない限界露出を連発した一本。