ブスドル藤子まい AV断っていた

2012年04月23日 00時13分

〝元祖ブスドル〟の藤子まい(22=T165、B111・W60・H88)が22日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で行われたイベントに登場した。

 

 かつて本紙で連載を持っていた藤子。ブスドルとして騒がれた当初は迫力ボディーだったが「高校を卒業してから化粧もするようになったし、自然と体重が落ちた」と20キロも減量。中途半端な美貌と極上のボディーを手に入れてしまい「初めて透け乳首を披露してます」とのDVDのPRもセクシーに聞こえてしまう。

 

 2年間の沈黙をへて昨年芸能界に復帰したが、独占していたブスドル界もすっかり様変わりした。「とあるAVメーカーから3本契約でウン千万円のオファーをされたこともあるんですよ」とかつては飛ぶ鳥を落とすブスだったが、最近では第二の藤子を狙うブスドルが増加。特にマエケンそっくりと言われる神崎かおりは予測不能な言動でも人気を博しており、いまやブスドル界の〝センター〟の座に君臨。藤子自身も「ファンが『まいちゃんごめん、神崎のイベント行くわ』とどんどん流れてる。神崎さんの顔を見たけど、さすがにあれには勝てない」とすっかり白旗を揚げている。

 

 NOTTVでスタートした「GIRIGIRIアウトしばらくお待ち下さい」のレギュラーが決まるなど仕事は順調だが、AKB48からの卒業を発表した前田敦子に倣い、そろそろブスドル界からの卒業も考えている。今後はバラエティー番組で活躍することが目標。さらなる飛躍のため「ブスドルに代わる何か新しい肩書を募集します」とファンに訴えていた。