信念貫く前田氏「見たいものは見る」

2013年01月01日 12時00分

 前田氏:女房からは「50過ぎてやめなさい、バカみたいだから」って言われたけど(笑い)。

 仁科:伺ったんですが、巨乳がお好きだそうで…。

 前田氏:巨乳っていうか、健康的な人が好きで。全体的な健康美。女性から見るスタイルがいいっていうのと男性から見るのは違うんだよね。

 仁科:健康体が好きな方に認められた感じがして、すごくうれしいです。

 前田氏:黄色人種でこういうプロポーション、いないでしょ。何十万人に1人とかですよ。俺らが中学生くらいのころは、百華ちゃんみたいなプロポーションの女のコっていなかった。その後、巨乳ブームとかでDカップがどうのこうのってなったけど、「Dです。でも(腹回りを指しながら)ここもDです」みたいな感じだったんだよね。

 仁科:前田さんが現役時代に巨乳系のビデオを借りようとしたら、顔が売れてて借りられなかったって本当ですか?

 前田氏:そうだよ。昔レンタルビデオ屋さんに「今日は借りるぞ!」と思って行ったら、横から「前田さん!」って(ファンに)声をかけられて。心の中で「チクショー!」って(笑い)。

 仁科:今はネットとかで借りられるし、いい時代になりましたよね。奥さんは大丈夫なんですか?

 前田氏:女房も全然、見てるの知ってるし。だんだん言わなくなりましたね。誰が何と言おうと、見たいものは見るから。

 仁科:自分の意思を曲げない人はすてきですね。