G乳グラドル・片山萌美が“ほぼ全裸”の手ブラ写真集発売

2017年01月04日 15時09分

写真集の発売イベントを開いた片山萌美

 新進女優でGカップのグラビアアイドル・片山萌美(26)が4日、都内で写真集「Rashin 裸芯」の発売記念イベントを開いた。

 

 片山は2012年に「ミス日本」でネイチャー賞を獲得。T170・B92・W59・H87のド迫力ボディーを武器に舞台やグラビアで活動している。ルックスはどことなく女優の尾野真千子(35)似だ。

 

 今回の写真集では手ブラに挑戦。バストトップやヘアは隠しているもののヌードに近い作品に仕上がっている。知らずに脱がされたか?と聞かれ「そういうわけではないです」とほほ笑んだ。

 

 年末年始は正月を除いて仕事だったそうで「(正月の)1日は寝ていました。実は体調を崩して、外出できないなと思って」と話す。カゼをひいたようで鼻をすする場面もあった。

 

 今年の抱負として「舞台や映画、ドラマ、女優としての仕事を増やしていきたい」と誓う。「ちょっと狂っているくらいイヤな役がいいなと思います」と悪女役を希望した。

関連タグ: