杉原杏璃&AMEMIYA「冷やし中華始めました」コラボ替え歌披露

2016年11月14日 20時39分

杉原杏璃(右)とAMEMIYA

 グラビアアイドルで株式トレーダーとしても知られる杉原杏璃(34)とお笑い芸人・AMEMIYA(38)が14日、都内で行われた「トレードステーション公式ガイド出版発表会」に出席。「冷やし中華始めました」の替え歌をコラボで披露した。

 

 トレードステーションは米国の投資家から絶大な支持を得る投資ツールで、日本の大手ネット証券のマネックスが今夏に日本版をリリース。そのガイド本がこのたびようやく発売された。

 

 まずは“前座”で登場したAMEMIYAが「冷やし中華始めました」ならぬ「トレードステーション始めました」を熱唱。株式投資については「全くやっておりません」という門外漢だが、ガイド本を読むなり「歌詞が下りてきた」という。

 

 その後、登場した杉原はガイド本について「政治経済の雑誌で、こんなに胸元を開けて表紙の撮影をしたのは初めて。こんなのでいいんですかね?」。これを聞いたAMEMIYAは「表紙が表紙だから、袋とじはどんなかと期待して開けてしまった」と、邪心に満ちた目で杉原を見やるひと幕も…。

 

 しかし、最後は2人で「杏璃、株でも夢くれました」をコラボして、仲良くイベントを締めくくった。