謎の美女・祥子の「エリザベス女王杯」予想

2016年11月13日 09時00分

【謎の美女・祥子のGI・十一番勝負】“謎の美女”祥子(31)の勝負下着をかけた競馬予想「祥子のGⅠ・十一番勝負」も、いよいよ中盤戦を迎えた。惜敗続きの祥子は、得意としている“女の戦い”での的中を誓った。

 みなさん、こんにちは。祥子です。今週は私が得意と自負している女の戦い。最強牝馬を決める「エリザベス女王杯」です。やはり、女の気持ちは女同士がよく分かる。というか…そろそろ本気で当てないとやばいんです。当てたいよ~! そんな今回のレース予想はこちらです。

 本命は③クイーンズリングです。前走の府中牝馬Sは久々のレースだったにもかかわらず快勝。馬自体は距離が延びても大丈夫だと思いますし、鞍上のM・デムーロ騎手との相性も良さそうなので期待大です。

 対抗は②マリアライト。昨年の覇者だけに気になりますね。宝塚記念などで牡馬相手に好成績を収めているのも事実だし、叩き2戦目の走りが良いので怖い存在であること間違いなし。

 穴は⑧タッチングスピーチです。昨年のローズSで見せた末脚は、京都の外回りコースでも生かされるはず。昨年の雪辱を果たしてほしいし、鞍上は凱旋門賞、天皇賞・秋を制したムーア騎手なので心強いです。他に押さえておきたいのは①ミッキークイーン、⑫アスカビレン、⑮パールコードです。

単勝
③  1000円
馬連
②―③  500円
③―⑧  500円
3連単
③→②→⑧  1000円
③→⑧→②  1000円
3連複(ボックス)
①、②、③、⑧、⑫、⑮ 20点各300円