謎の美女・祥子の「天皇賞・秋」予想

2016年10月30日 09時00分

【謎の美女・祥子のGI・十一番勝負】“謎の美女”祥子(31)の勝負下着をかけた競馬予想「祥子のGⅠ・十一番勝負」は4戦目の天皇賞・秋を迎えた。開幕からあと一歩の惜敗続きの祥子は、天皇賞でズバリ的中させて、悶々とフラストレーションのたまる日々から脱出できるか?

 みなさん、こんにちは。祥子です。いやぁ、なかなかパッとした当たりがないまま、勝負も4戦目に突入しました。当たっているのに下着だけが取られていく…なんだかなぁ。ここは気を取り直して、今回こそバシッと当てますよ。では、今回の予想はこちら!

 本命にしたのは③アンビシャスです。前走の毎日王冠で見せた末脚は見事でした。今回、東京ということで直線が長いコース。道中でためた脚を一気に直線で爆発させてゴールしてくれるはずです。そして、鞍上が横山典騎手に戻ることも、プラス材料だと思います。

 対抗は⑨ルージュバック。③と同様に、毎日王冠で見せた末脚は素晴らしかったのですが、距離的に少し長いかも。唯一の牝馬なので頑張ってもらいたいですが…。戸崎騎手とGⅠ制覇する姿を見てみたいという気持ちは大きいです。

 穴は⑧モーリス。今年の凱旋門賞を制したムーア騎手が鞍上ということで要注目。モーリスとムーア騎手のコンビでGⅠ2勝挙げているので期待できそう。距離的には問題ないので、うまく逃げ切られなければ大丈夫なはずです。後は①エイシンヒカリ、⑫リアルスティール、⑮ラブリーデイが気になります。

単勝
③ 1000円
馬連
③—⑨ 500円
③—⑧ 500円
3連単
③→⑨→⑧ 1000円
③→⑧→⑨ 1000円
3連複(ボックス)
①、③、⑧、⑨、⑫、⑮ 20点各300円