“神スイング”稲村亜美 ユニホームを脱いでセクシーグラビア挑戦

2016年10月24日 08時00分

セクシーグラビアに挑戦した稲村亜美(C)小学館、週刊ビッグコミックスピリッツ

 タレントの稲村亜美(20=T173・B83・W56・H83)が24日発売の「週刊ビッグコミックスピリッツ48号」に初登場。ユニホームを脱いだ“神ボディー”で表紙&グラビアを飾った。

 小学1年から中学3年まで野球に打ち込んだ稲村は、豪快なバッティングフォームが“神スイング”と呼ばれ評判になった。始球式では美脚を上げる豪快フォームでプロ野球ファンも魅了している。野球がらみのグラビアが多い稲村だが、今回はユニホームを脱ぎ、水着姿でセクシーグラビアに挑戦し、見事なプロポーションを披露している。今回の撮影について「大人っぽい表情つくりに苦労した」という稲村。これまでスポーツ関係のイベントやテレビ番組の出演が多かったが、今後はグラビア部門での活躍にも期待したいところだ。

 同誌にはこの日、写真集「尻愛体(しりあいたい)」(小学館)を発売したグラビアアイドル・佐藤衣里子(26)も登場。過激な“ノーパン”グラビアで読者を驚かせた「平成のサトエリ」が、限界露出に挑んだ写真集の厳選カットを公開している! なお、佐藤は30日に東京・新宿の福家書店新宿サブナード店で発売記念イベントを行う。

 スピリッツのグラビアサイト「スピリッツアイランド」(登録無料)では稲村のアザーカットを公開。スピリッツ公式サイトでは、30日まで稲村のグラビアメーキングムービーを配信する。

写真集「尻愛体(しりあいたい)」を発売した佐藤衣里子(C)小学館、週刊ビッグコミックスピリッツ
関連タグ: