謎の美女・祥子の菊花賞予想

2016年10月23日 09時00分

惜しいレースが続いている祥子

【謎の美女・祥子のGI・十一番勝負】“謎の美女”祥子(31)の勝負下着をかけた「祥子のGⅠ・十一番勝負」は、第3弾の菊花賞を迎えた。先週の秋華賞は1着を◎で当てるも、トータルの収支では“敗北”と、惜しいレースが続いている祥子。昨年に続いて2年連続菊花賞的中を狙って、神戸新聞杯組をチョイスした。

 みなさん、こんにちは。祥子です。菊花賞は「最も強い馬が勝つ」と言われるほど、スタミナ勝負の長距離レースです。どんなレース展開になるのか楽しみですね。今年も菊花賞はモノにする! そんな決意で臨んだ予想はコチラです。

 本命は⑧ミッキーロケットです。前走の神戸新聞杯の走りを見て、一目ぼれしました。後方からグングンと迫り、クビ差の2着で負けたものの、あの走りは大きな期待感を抱かせてくれました。菊花賞にはさらに調子も上げてきてくれると思うので、自信の◎です。

 対抗はそのミッキーロケットに神戸新聞杯で競り勝った③サトノダイヤモンド。前走、最後の直線での外からの末脚は見事でした。しかしディープインパクト産駒で3000メートルを制した馬が一頭もいないというところに、不安を感じます。スタミナが必要になる長距離は合わない気がします。

 穴は①カフジプリンスですね。前走の神戸新聞杯で、最後は余力を残してのゴールだったので、距離が長くなっても十分に対応できるでしょう。内枠も有利ですし、鞍上の岩田騎手との相性も良く見えます。⑥ディーマジェスティ、⑬エアスピネルも要チェックです。

単勝 ⑧ 1000円
馬連 ③―⑧ 1000円
   ①―⑧ 1000円
3連単⑧→③→① 1000円
   ⑧→①→③ 1000円
3連複(ボックス)
①、③、⑥、⑧、⑬
 10点各500円

【ルール】1万円を軍資金に、配当額がそれを上回れば祥子の勝ち。1万円を下回って負けた場合は、祥子の勝負下着を読者プレゼント。応募方法は後日、紙面に掲載。