謎の美女・祥子の秋華賞予想

2016年10月16日 09時00分

GⅠ2戦目は、超良血馬のヴィブロスで勝負する祥子

【謎の美女・祥子のGI・十一番勝負】“謎の美女”祥子の勝負下着をかけた競馬予想「祥子のGⅠ・十一番勝負」は2戦目の秋華賞を迎えた。女性として牝馬レースには人一倍執念を燃やす祥子が◎を打ったのは、超良血で成長著しいあの馬だ。

 みなさん、こんにちは。祥子です。

 3歳牝馬の3冠最終戦の秋華賞。女同士の戦い、女王候補の有力馬が次々と戦線離脱していく中、最後の1冠を見事に手にするのはどの馬なのか。今回の私の予想はこちらです。

 本命は⑦ヴィブロス。新馬、2歳未勝利戦で京都を走っていますし、福永騎手との相性も最高でしょう。

 前走の紫苑Sで良い脚を繰り出しているので、その勢いが継続されていることを期待します。

 対抗は⑩ビッシュです。前走で戸崎圭騎手騎乗のもと、ヴィブロスに勝ってはいます。ただ初めての京都、初めての輸送というところが不安材料です。ストレスをためずに走ってくれれば結果はついてくるでしょうし、馬場の状態が良ければなおさら期待できます。

 穴は②ジュエラーです。M・デムーロ騎手との相性は良いものの、骨折で5か月の休み明けとなった前走ローズSでの11着はジュエラーらしくないレースでした。実力は十分だと思いますが距離的にも少し長いように感じます。他に気になる馬は④パーシーズベスト、⑨クロコスミア、⑮カイザーバルです。

単勝
⑦ 1000円

馬連
⑦―⑩ 1000円
②―⑦ 1000円
3連単

⑦→⑩→② 1000円

3連複(ボックス)
②、④、⑦、⑨、⑩、⑮ 20点各300円