• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > グラビア > 高橋しょう子 目標は上原亜衣「近づけるように頑張りたい」


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高橋しょう子 目標は上原亜衣「近づけるように頑張りたい」


高橋しょう子

 元グラビアアドルの高橋しょう子(23)が3日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で撮影&握手会を行い、200人の新旧ファンが詰め駆ける大盛況となった。

“大人のアイドル”に転身してリリースしたブルーレイ「グラビア四天王たかしょーMUTEKI Debut高橋しょう子」が売れ行き絶好調、ヘアヌード写真集「たかしょー」(講談社)も発売から1か月を待たずに緊急重版が決まるなど、今や飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 グラドル時代からのファンからすれば水着の“中”を見られるなんて夢のような話だが「グラビアのころから自分を見せたい気持ちが高まっていたので、いざ布を取ってヌードになってスッキリ」とこともなげに言ってのける。グラビア時代は“H好き”を公言しないようクギを刺されていたという。

「(ブルーレイの)撮影ではほとんど演出は入れてない。たかしょーが思うままに自発的に動いていた。顔も体もいい上に、感度も極上」とは関係者。本人も「途中から記憶がなくなっちゃったんですけど、最初に撮ったシーンが客観的に自分でエロいな、上手だなと思った(笑い)」と自信を見せた。

 デビューまではひたすら“エロ研究”に励んだ。「作品をほかの女優さんから借りて研究しました。上原亜衣さんが黒髪で清楚でかわいいのに、すごく気持ち良さそうで、私も近づけるように頑張りたい」

 これからは手放しでH好きを大発信できる。「プライベートではSもMもどっちも楽しんでるので、作品でもSもMも両方対応できるよう頑張りたい」と笑った。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!