MXの異色ニュースがプライム帯に進出 セクシー路線で旋風起こせるか

2016年03月27日 10時00分

左から長谷川氏、西川、吉木、脊山

 水曜26時40分から放送されていたTOKYO MXの異色のニュース番組「女は悩まない 女の世直し ニュース女子」が、4月から「ニュース女子」にリニューアルし、プライムタイム(月曜夜10時)に進出する。


 同番組は日本を代表する保守論客が分かりやすく、ていねいに社会問題を解説。今話題のニュースを女性にもわかりやすく伝える、大人の社交型ニューストーク番組だ。


 MCは、中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏(63)が務め、コラムニストの勝谷誠彦氏(55)、女医でタレントの西川史子(44)、フリーアナウンサーの脊山麻理子(35)らが顔をそろえる。


 見どころは聞き手役の出演者たちだ。


「堅い内容ながら、人気グラビアアイドルの吉木りさ、杉原杏璃らがドレスアップした華やかな姿や、脚線美を見せるのも番組が受けている要因の一つです」(テレビ局関係者)


 昨年12月に放送された同番組では杉原、脊山、グラビアアイドルの橋本マナミ(31)らが、華やかなミニスカクリスマス衣装姿で出演。自慢の脚線美に、ネット上にはファンからの「ステキ!」「良いな~」などと、ニュース番組とは思えない称賛が並んだ。


 男性視聴者からすれば、プライムタイム進出で番組内容はもちろんのこと“サービスショット”も期待したいところ。


 同時間帯のニュース番組では、NHKと「報道ステーション」(テレビ朝日系)などがあるが、番組関係者は「報道ステーションとNHKにケンカを売ります!」と“豪語”。異色の番組が風穴をあけられるか注目だ。