• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > グラビア > 「NEXTグラビアクイーン」新女王は佐藤麗奈 元グループアイドルが受賞独占


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「NEXTグラビアクイーン」新女王は佐藤麗奈 元グループアイドルが受賞独占


グランプリに輝いた元「アイドリング!!!」の佐藤麗奈

 ヤングアニマル「NEXTグラビアクイーン 4thシーズン」の結果発表会見が12日、都内で行われ、グランプリに元「アイドリング!!!」の佐藤麗奈(17)が選ばれた。

 

 同企画はハガキとホームページの投票によって次世代のグラビアクイーンを発掘するというもの。今回で4回目となる。

 

 同誌編集者もハイレベルと語る8人のアイドルの戦いを勝ち抜き、新たな女王に輝いた佐藤は「いわゆるボン・キュッ・ボンの体じゃなくてグラビアは好きじゃなかったけど、みんなに応援してもらって好きになってきた」と笑顔で語り、今回の受賞で自信がついたという。

 

 準グランプリに輝いた金子理江(18)は女優、タレント、さらにアイドルグループ「LADYBABY」と多方面に活動。「目標はラブ&ピース」とハイテンションに喜びを表す。

 

 特別賞に選ばれた元AKB48の森川彩香(19)は「AKBの同期や後輩には勝ちたい。特に小嶋菜月ちゃんはおっぱいが大きくて、同期ではグラビアに一番出ているので勝ちたい」と、かつての仲間をライバル視した。

 

 この日は参加できなかったが、もう一人の特別賞には「LinQ」の新木さくら(19)が選ばれ、受賞者はすべてグループアイドル出身者が占めた。

 

 賞の関係者によれば「グループアイドルはファンの結束が強いし、ビジュアルのレベルが高い」ことに加え「アイドルの友達がツイッターで投票を呼びかけてくれた」(佐藤)、「AKBのメンバーがいろいろリツイートしてくれた」(森川)とグループアイドルならではの「横のつながりの強さ」も“独占”の理由となった。

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【GI全日本選抜競輪】中川誠一郎が2回目のGI制覇
残り1周を果敢に逃げた中川誠一郎が、2016年4月静岡ダービー以来2回目のGI制覇を成し遂げた!

【緊急連載】ジャニーズ帝国に吹き荒れる嵐の深層
国民的アイドルグループ「嵐」はなぜ約2年先の休止を発表したのか?

【プロレス大賞】新日本プロレス・棚橋が4年ぶり4度目のMVP受賞
授賞式は来年1月17日に都内のホテルで行われる。


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

65歳までの経験者希望。仕事内容は紙面の校閲作業全般。やる気のある方、上記をクリック!

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!

注目のトピックス(外部リンク)
リンクについて


新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!