「NEXTグラビアクイーン」新女王は佐藤麗奈 元グループアイドルが受賞独占

2016年02月12日 16時40分

グランプリに輝いた元「アイドリング!!!」の佐藤麗奈

 ヤングアニマル「NEXTグラビアクイーン 4thシーズン」の結果発表会見が12日、都内で行われ、グランプリに元「アイドリング!!!」の佐藤麗奈(17)が選ばれた。

 

 同企画はハガキとホームページの投票によって次世代のグラビアクイーンを発掘するというもの。今回で4回目となる。

 

 同誌編集者もハイレベルと語る8人のアイドルの戦いを勝ち抜き、新たな女王に輝いた佐藤は「いわゆるボン・キュッ・ボンの体じゃなくてグラビアは好きじゃなかったけど、みんなに応援してもらって好きになってきた」と笑顔で語り、今回の受賞で自信がついたという。

 

 準グランプリに輝いた金子理江(18)は女優、タレント、さらにアイドルグループ「LADYBABY」と多方面に活動。「目標はラブ&ピース」とハイテンションに喜びを表す。

 

 特別賞に選ばれた元AKB48の森川彩香(19)は「AKBの同期や後輩には勝ちたい。特に小嶋菜月ちゃんはおっぱいが大きくて、同期ではグラビアに一番出ているので勝ちたい」と、かつての仲間をライバル視した。

 

 この日は参加できなかったが、もう一人の特別賞には「LinQ」の新木さくら(19)が選ばれ、受賞者はすべてグループアイドル出身者が占めた。

 

 賞の関係者によれば「グループアイドルはファンの結束が強いし、ビジュアルのレベルが高い」ことに加え「アイドルの友達がツイッターで投票を呼びかけてくれた」(佐藤)、「AKBのメンバーがいろいろリツイートしてくれた」(森川)とグループアイドルならではの「横のつながりの強さ」も“独占”の理由となった。