山地まり 欠陥だらけの実家修復目指すも「3000万円」必要

2016年01月31日 17時09分

 女優でグラビアアイドルの山地まり(21=T158・B87・W60・H88)が31日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で、初DVD&ブルーレイ「ビーチエンジェルズ 山地まりin西表島」(VAP)の発売記念イベントを行った。

 昨年7月の撮影では、ドローンを使った空撮も行われた。「私も自然の中で開放されて、ワイルドにできました」と迫力ボディーを惜しげもなく見せた。

 撮影地の特別天然記念物にちなみ、作中では、この日のイベントでも着用した“イリオモテヤマチネコ”に変身。ベッドで甘えるシーンは「普段はツンデレで、デレない(甘えない)ので恥ずかしかった」と苦戦したという。

 それでも、男性への甘えたい願望はあり、好きなタイプは包容力のある男性。以前、男性経験がないことを公言したが、「実は…まだありません」といまだ純潔は貫いているという。

 14日に放送されたバラエティー番組「ダウンタウンDX」(日本テレビ系)では、4年前に建てられた実家が欠陥住宅であると告白。壁にひびが入り、玄関ドアを閉めると隙間ができる無残な家の様子が電波で流れると、大きな反響が寄せられた。

 年内の目標に芸能活動での収入で実家の修復を掲げた。しかし「ひび割れなんかは査定すると100万円くらい。でも家の土台がだめなので、結局3000万円かけて建て直さないといけない」とハードルは高い。

 グラビア、さらに年内に映画3本の公開が控えるものの、目標達成のためには、さらに身を粉にして働く必要がありそうだ。