サバイバル勝ち抜いたグラドル・夏希リラ「裏を見せるアイドルは辞めたら」

2016年01月27日 09時53分

サバイバルオーディションの精神的辛さも語った夏希リラ

 22日にセカンドDVD「ひまわりら」をリリースしたグラビアアイドルの夏希リラ(23=T161・B83・W59・H86)。今作は昨年行われた「水着グラビアDVD争奪オーディション」で勝ち抜いたことでリリースの権利を手に入れた。


「ちょうど同じ時期に写真集の出版をかけたサバイバルオーディションもやっていたし、舞台もやっていたので、頭がおかしくなりそうでしたけど、楽しかったです」


 写真集のオーディションでも1位を勝ち取り、2月の写真集「幻想彼女」出版も決まった。


 近年グラドルの賞レースなどで行われるサバイバルオーディションは、ファンがチャットや撮影会でお金を落とすことで順位が決まる。ファンに金銭的な負担をかけることで精神的なダメージを受けるアイドルも少なくない。


「ファンに『貯金がお前のせいでなくなった』と怒鳴られたこともあります。サバイバル以外にも私を地方の営業まで追いかけたらお金はかかるし、撮影会も1日参加したら10万円くらいかかる。『お金なくて死にたい』『お前のせいで仕事をクビになった』と言われると精神的にきつくて、楽屋で泣いたりしています。しんどいですよね。でも今回1位になれたことでいい意味で自分を好きになれた。やってよかったと思います」


 アイドルユニットSIRにも所属する夏希が心に誓っていることがある。ファンの同情は買わないことだ。


「『あの子に負けそうだから、私を推して』とか情を引いてやる子は本当に嫌い。アイドルは笑顔でいるべき。裏を見せるアイドルは辞めたらと思っちゃう。サバイバルの時も大変だったけどツイッターやブログに『楽しい』としか書かなかった。そういう(疲れた)リラに会いにきている人はいない。会って元気になって帰りたいと思っているはずなので」


 夏希はアイドルとしてストイックな姿勢を見せた。


 なお30日には東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD発売記念イベントを行う。

関連タグ: