伊藤里織 初DVDで大胆露出「恥ずかしさはなかった」

2016年01月24日 18時23分

“フリー素材の美女”としても知られるアイドルグループ「ハニースパイス」の伊藤里織(22=T154・B87・W58・H86)が24日、都内でファーストDVD「さおりのぜんぶ」(イーネットフロンティア)発売記念イベントを行った。

 グループのグラビア担当を自任する伊藤は、メンバー一の巨乳(Eカップ)で「チャームポイントは左胸のほくろです」。

 念願だったDVDでは露出度の高い眼帯ビキニにも挑戦した。「露出に関しては恥ずかしさはなかったです。眼帯ビキニといえば伊藤となるよう頑張りたいです」と肌をさらすことに抵抗はなく、グラビア活動への意欲を見せる。

 ネットをよく利用する人ならば、伊藤の名前は知らずともその顔に見覚えがあるかもしれない。フリー写真素材サイト「ぱくたそ」にモデルとして登場し、数多くのサイトに写真を使われているからだ。

 ネットで誰もが自由に使えるフリー素材は手軽さが売りだが、モデルの伊藤にとっては困ったことも多かった。

「素材は自由に使えるのでアダルトサイトに私の顔が使われたこともありました。一番驚いたのは携帯アプリで1位になったゲームに自分の写真が使われていたこと。でも写真は使われても名前が出るわけではないので、なかなか知名度アップにはつながらなかったです」

 このため現在はフリー素材モデルはやめている。所属するグループは恋愛自由だが「彼氏はずっといないです。男性とのコミュニケーションが苦手なんです」と、こちらは“フリー継続中”と主張した。