グラドル片岡沙耶の手作り「下乳ブラ」がツイッターで大反響

2016年01月18日 18時33分

ツイッターで話題となっている片岡沙耶の“下乳ブラ”

 早くも夢が実現!? “下乳天使”のニックネームで知られるグラビアアイドル片岡沙耶(22=T154・B90・W62・H85)が手作りで作ったランジェリー水着が“下乳ブラ”としてネット上で絶賛されている。チャームポイントである下乳を生かしたという、この水着。男性だけでなく、女性からも「すごくいい」と支持を集め、現在3300RTを超えている。


 水着はもともと片岡の最新DVD「SAWAYAKA~さやと猫と時々にぼし」の中で使われたもの。文化服装学院出身でランジェリーデザイナーを目指していたこともある片岡が、自分の代名詞である“下乳”を生かすべく鏡を見ながら作った一点ものだ。


 残念ながらDVDのジャケットにこの水着の写真は使われておらず、17日に行われたイベント取材に来た記者たちにどのような水着か説明するため「【業務連絡】取材の方々! これです、下乳よく見える自作のランジェリー水着!」とツイッターに写真をアップした。


 すると、この“下乳ブラ”の画像がまさかの大反響。「セクシーすぎる」「刺激強すぎ」と男性の歓喜の声に加え、同性の女性コスプレイヤーからも「天才か」「すごくいいね」など賞賛され、片岡自身も喜んでいる。


 18日に更新されたブログでは「今までこんなにRTされたことなかったから、何か、見えてはいけないものでも見えているのかと、焦りました」との驚きと「ここまで来たら、『例のセーター』『例の紐』みたいな感じで『例の水着』って感じにならないかな?なんて思ってる!」と、さらに大きな反響を期待している。


 17日の取材では「自分のプロデュースに水着を作って、サイズがないと困っているグラドルさんたちを助けたい」と今年の目標に掲げていた片岡。この反響の大きさなら、意外に早くその夢がかなうかもしれない。