正月番組で話題になった爆乳美女の正体

2016年01月17日 10時00分

爆乳美女の和地つかさ

 これがアノ爆乳美女の正体だ! 正月早々、豊満なバストをテレビでチラ見せして視聴者を大興奮させ、話題になったグラドルがいる。2日に放送された「有吉のドッキリ初笑い! 芸能界煩悩CUP」(フジテレビ系)で、ドッキリの仕掛け人として出演した和地(わち)つかさ(22)だ。

 設定は「ADのミスで“全裸にバスタオル1枚”で温泉リポートをすることになったグラビアタレントを芸人がどれだけチラ見するか」。煩悩に負けた上島竜兵(54)は30分で113回、バイきんぐ小峠英二(39)は同46回もチラ見したが、視聴者の反応は“笑い”ではなく“同情”。「あのロリ巨乳じゃ仕方ない」「チラ見しない男なんていないでしょ」「で、誰?」という声がネットで飛び交った。

 すぐに和地の名前が割り出され、DVDの予約注文が殺到。有名グラドルやAKB48を抑え、アマゾンの女性アイドルランキングで1位に躍り出た。「うれしいというか、とにかく驚きました。そもそも撮影時もあまりチラ見されている感じじゃなくて、ちゃんと仕掛けられたか不安でした」

 せっかくなので本紙読者に自慢のG乳を限界まで公開。大きい上に軟らかいのが特徴で、ファンの間では「水パイ」と呼ばれているとか。

「確かに水が入っているみたいなんですよね。あんまり水分を取らない日はちょっとしぼむ気もするし(笑い)」

 予約が殺到したDVD「ミルキー・グラマー」(22日発売)ではセクシーシーンにも挑戦。今年、巨乳界で最初に旋風を巻き起こした“煩悩乳”がブレークしそうだ。

関連タグ: