武田玲奈、馬場ふみか、柳瀬早紀…2016年グラビアの注目美女

2016年01月03日 16時00分

グラビアで注目を集める(上段左から)武田玲奈、吉岡里帆、(下段左から)柳瀬早紀、長澤茉里奈

 グループアイドルブームが2015年に終焉を迎え、女優やグラビアアイドルの活躍が目立ちそうな16年のグラビア業界。年間100日以上秋葉原でアイドル取材を行う東スポWebグラビア担当記者がグラビアで活躍しそうなブレーク候補を占ってみた。

 グラドルの活躍の場は大きく分けて雑誌とDVDの2つあるが、雑誌では若手女優たちの活躍が目立つ年となりそうだ。

 最注目は“次世代ショートカット美女”と人気が上昇中の武田玲奈(18)。「週刊ヤングジャンプ」での鮮烈なグラビアデビューで注目を浴び、ドラマ「監獄学園」ではかわいらしさはもちろん下着姿も披露し男性ファンを喜ばせた。

 今年は写真集発売が予定されており、グラビアの人気を目標である女優業にも結びつけたいところ。昨年末には読者モデルと電車に2人で乗る画像がネット上に流出する事件もあった。清純派が売りなだけに、スキャンダルには気をつけたいところだ。

「仮面ライダードライブ」でメディック役を演じた馬場ふみか(20)も注目の一人だ。青年漫画誌では清楚な顔立ちとEカップの“ふみカップ”を披露し、グラビアファンからも熱視線を浴びた。女優業と並行しての活躍が期待される。

 現在放送中のNHK連続テレビ小説「あさが来た」に出演中の吉岡里帆(22)。かわいいルックスながら水着になれば大人の色気も漂わせる。女優としてブレークすればグラビアが減る可能性は高いだけに、機会を逃すのは惜しい。

 グラビアアイドルでは「プロが選ぶアイドルDVD賞2015」MVPの安枝瞳(27)や「日テレジェニック」を取った菜乃花(26)や橘花凛(25)は今年も安定した人気は間違いない。グラビアでの知名度は抜群だけに、あとはバラエティー番組への出演機会など、より一般層に認知されるかがカギだろう。

 若手では昨年「プロが選ぶアイドルDVD賞」新人賞を受賞した柳瀬早紀(27)に期待が集まる。100センチIカップの“超乳”を武器に、昨年はDVD売り上げやイベントでの集客がうなぎ上り。最近ではダイエットにも成功し、ルックスも上昇。今年はますます活躍が増えそうだ。

 柳瀬が胸ならこちらは身長。昨年「日テレジェニック2015」に輝いた熊江琉唯(20)は172センチの長身で、スレンダー美女好きにはたまらない存在。中国出身で、バラエティー番組でも中国トークで活躍が期待できる。

 グループアイドルでは中学生に見えるルックスとFカップバストを武器に「放課後プリンセスユース」の長澤茉里奈(20)がブレーク寸前。同グループでは関根ささら(22)も注目の存在。こちらは黒髪ロングヘアの正統派美女でレースクイーンもしていただけにスレンダー好きにはたまらない美女だ。

関連タグ: