「援交動画騒動」高崎聖子が日テレジェニック辞退を正式発表

2015年10月02日 18時36分

日テレジェニックからの辞退を発表した高崎聖子

 グラビアアイドルの高崎聖子(22)が当サイトの既報通り日本テレビのイメージガール「日テレジェニック」から辞退した。2日、高崎の所属事務所がブログを通し正式発表した。日テレジェニックを取り上げてきた日本テレビ系の番組「人気者になろう」ホームページでも同日に発表されている。


 先月9日に2015年度の日テレジェニックに選ばれた高崎だが、21日に男性とラブホテルに入る“援交”とみられる動画が流出した。


 25日にはブログで動画に映る女性が一部自身であると認めつつ「あの動画とSNSのやりとりは捏造されたものです」と“援交”については否定。27日に行われたDVD発売記念イベントでは動画については触れず、記者からの質問に無言を貫いていた。


 高崎の所属事務所はブログで「この度、弊社所属の高崎聖子につきまして、関係各所に申し入れ、日テレジェニック2015を辞退させて頂きましたことをご報告申し上げます」と発表した。


 今回、高崎は辞退となったが、関係者によれば落選者の中からの昇格はなく、本年度は残りの5人で予定通りユニット活動や撮影会を行うという。