中村静香がお色気シーン満載主演ドラマに手応え

2015年07月24日 21時09分

DVD発売イベントに登場した女優の中村静香

 女優の中村静香(26)が24日、都内で行われた朝日放送「敏感探偵ジャスミン~熱海小説家殺人事件~」(関西ローカル)のDVD発売イベントに登場した。
 
 中村はドラマ初主演となった同作で、犯罪者や事件に関する遺留品に触れると、体に電流のような快感が走る特殊能力を持った新人探偵を演じた。
 
 全身オーダーメードというドラマ衣装で登場した中村は「スカートの短さといい、探偵らしからぬセクシーさですよね」とアピールした。
 
 お色気シーンも満載で、ライバル刑事役のグラビアアイドル・おのののか(23)と温泉に入るシーンも見どころだ。中村は「グラビアはお互い雑誌などで見慣れているけれど、バスタオル1枚というのは恥ずかしくて。私は(湯船に)つかるのが苦手で、撮影後に(のぼせて)ヘロヘロになっちゃいました。メーキング映像にたっぷり収録されています」と苦笑した。
 
 特殊能力を発揮する快感シーンではセクシーさを求められ、苦労も多かったとか。中村は「声ばかりセクシーになってしまって(笑い)。同時に演じるのが一番難しかったですね。でも、入江悠監督には『日に日に感じ方がうまくなっている』と言われました」とセクシー演技に手応えをつかんだ様子だ。
 
 中村は「台本を読んだ時より現場の方がセクシーで戸惑いました。入江ワールド全開で、グラビア魂で頑張りました」と覚悟を決めたことを明かし、女優として一皮むけて充実した表情を見せた。