I乳グラドル天木じゅん 初DVDは「ポロリもいっぱいあった」

2015年07月19日 17時16分

初DVDの発売記念イベントに登場した天木じゅん

 Iカップグラビアアイドル・天木じゅん(19)が19日、都内で初DVD「じゅんちゃんです!」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントを行った。
 
 天木は今年3月にアイドルグループ「仮面女子」を卒業し、現在はグラビアに専念。それでも雑誌グラビアとは違うDVDの撮影に終始ドキドキだったといい、「胸が揺れて揺れて恥ずかしかったんですけど、ファンの方もそれを望んでいるので頑張って、当たってくだけました。ポロリもいっぱいありました」。
 
 一番セクシーなシーンとして挙げたのは、夜のベッドシーンで「ジェルをいっぱい塗って足を開いたのが恥ずかしかった」と、なんだか風俗にも聞こえるシーンを振り返った。
 
 今後もグラビアを中心に活動していくそうで「コスプレとかしてみたいです。ラブライブやヘスティア(アニメ『ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか』のキャラクター)とか」とアニメのコスプレを希望する。
 
 一方、プライベートも気になるところ。グループを離れる以前、そして現在も恋愛については関係者とファン以外ならOKだが、「恋愛というのを今はやるとは思えない」としばらくは男より仕事のようだ。