元レースクイーン2冠・佐野真彩の目標は「隣の不倫奥さん」

2015年07月02日 10時00分

レースクイーンからグラビア活動をスタートさせた佐野

 脚長っ!と思わず叫びたくなる美女は昨年「日本レースクイーン大賞グランプリ」「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー」の2冠に輝いたグラビアモデルの佐野真彩(30)。DVD「真彩色」のPRのため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れた。

 昨シーズンでレースクイーンを卒業し、今年からグラビア活動をスタートさせた。処女作では刺激的な下着や水着に身を包みT170・B86・W59・H85の“熟ボディー”をたっぷり披露。内容も佐野が部長と課長、2人の男性と不倫関係にあるという大人仕様だ。

 趣味はゴルフ、釣り。「40代の男性が好き」という親父キラーで「レース時代にスポンサーさんから『愛人になってくれ』と言われたことはありますね。おじさんにモテるのかな」と色っぽく笑う。

 今後の目標については「演技にも興味があります。グラビアでは雑誌の表紙を飾れるようになりたい。ライバルは橋本マナミさん。橋本さんが団地妻なので、私は隣の奥さん。旦那さんが出て行った後に隣の部屋をノックして不倫するんです」。おじさんたちのアイドルになる可能性は十分ありそうだ。

 7月12日には東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD発売記念イベントを開催する。