安久澤ユノ 174センチ高身長&Fカップでグラドル界参戦

2015年06月20日 21時05分

さりげないポーズにも大人の魅力が漂う安久澤ユノ

 174センチの高身長と迫力Fカップで注目を浴びる新人グラビアアイドル・安久澤ユノ(あくざわゆの=25歳)が20日、東京・秋葉原でファーストDVD「Beautful eyes」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントを行った。

 

 誰もが一目見てその迫力に圧倒されてしまいそうな安久澤は、これまでファッションショーのモデルとして活躍。モデル時代には邪魔になっていた85センチFカップの巨乳を武器に代え、今年からグラドルの世界に打って出た。

 

 ファーストDVDは昨年12月にサイパンで撮影。「セリフなしのイメージDVD。私にとっては全部がセクシーな衣装。特に恥ずかしかったのは赤の水着で、前からも横からも(胸が)全部見えていて、風が吹いたら大事な部分が見えちゃうくらいでした」と撮影時を振り返って赤面した。

 

 お気に入りはジャケットにも使われた極小ビキニというが、作品には「もっといろいろ出せたかな」と60点と辛口の点数だ。

 

 10代のグラドルにはない大人の落ち着きも魅力の一つ。恋愛については現在交際中の相手はいないとしたが「告白されたのは2か月前。相手は大人な感じ。その人のことも知らなかったし、仕事を今は頑張りたかったのでお断りしました」とさらりと答える余裕を見せた。

 

 T174・B85・W58・H88と最近人気の高身長系美女でもある安久澤。今後“大型新人”としてさらに注目を集めそうだ。