保田真愛 大学4年間で恋愛も合コンもなし「女子大なので」

2015年06月20日 17時18分

大学では勉強に集中。マジメぶりをアピールした保田

 タレント・保田真愛(まい=21、T165・B77・W59・H89)が20日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で行われた17作目のDVD「大切な君へ」の発売記念イベントに、黒のワンピースで登場した。

 

 作品は今年2月にタイ・バンコクで撮影され、保田はウエートレスに扮する。「セクシーなのはタオルだけで胸を隠しているところと赤い水着とタイツのシーン。スポーツをしているシーンがお気に入りです」と見どころを語った。

 

 現在、女子大の4年生。「今は卒研で染色の紅茶染めをしてるんですが、それが一番やりたかったことなので楽しい」とマジメぶりが伝わる。

 

「学校の最寄り駅の周りも何もないので4年間、帰りに遊ぶということはなかった。通学時間も結構かかるので大変でした」と勉強に集中したそう。恋愛や合コンについても「女子大なので」と即座に否定。4年間、男性の影はなかったと主張した。

 

 卒業後は「高校の家庭科教員と悩んでたんですけど、この仕事は誰もができるわけではないので」と芸能界に“就職”する。