モデル小泉梓 最新作で水着DVDから“引退”

2015年05月29日 19時18分

これがラストDVDとなる小泉梓

 人気モデル小泉梓(28)が29日、自身のツイッターで最新DVD「AZU MODE」(ラインコミュニケーションズ)をもってイメージDVDから“引退”することを示唆している。

 

 ファッション誌「Cawaii」「BLENDA」などの専属モデルを務めた小泉は昨年からグラビア活動を本格的にスタート。T167・B83・W56・H83と細身ながらも豊かなEカップバストで男性ファンからも注目を浴び、初水着DVD「azusa’s closet」は異例の売り上げを記録。昨年末には初の写真集「My name is Azusa…」も発売している。

 

 2月にサイパンで撮影された最新DVDでもタイトなビキニ、官能的なランジェリー、さらにベッドでは“腕ブラ”までも披露。脱いでもすごいところを見せている。

 

 そんな小泉だがDVD発売記念イベントを前日に控えた29日にツイッターで「いよいよ明日。色々複雑な気持ちはあるけど、きっとこういったDVDや発売イベントは最後になるかと思う」とイメージDVDからの引退を示唆。グラビアで小泉を知った男性ファンには残念な知らせとなった。

 

 30日には東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD発売記念イベントを行う。イベントではラストとなりそうな水着撮影タイムもあり、小泉も「たくさんの方に来て頂けたら嬉しいな。みんなに会えるの楽しみにしてるねん」とコメントしている。