森下悠里が“ガールズバー”をプロデュース

2015年05月04日 18時00分

女性は露出の高いショートパンツにキャミソール姿(左からレイナちゃん、森下、山下若菜チャン、まきチャン)

 そろそろ新生活にも慣れてきたころ。遊ぶ余裕ができてきたら、こんな店で羽を伸ばしてみては? 今月も、本紙記者が女性と飲める話題のお店を探してきたぞ。

【Wラウンジ】働く女性たちの面接をグラビアアイドルの森下悠里が行ったことで話題なのが「Wラウンジ」だ。

「私も働いていたことがあるので分かりますが、夜の世界って“ワケあり”な人も多い。でも、そういう部分が表に出るとお客さんは楽しめないですよね。だから、かわいいのはもちろん、明るくて、場を盛り上げられるポジティブな子を中心に採用しました」

 何人かは今年公開される映画「W~ふたつの顔を持つ女たち」に、森下と一緒に出演することになっている。店自体が女性の芸能活動を応援しており、仕事を“両立”している子が多いのだ。

「芸能界は不規則なので、夜の仕事をしたくてもできないこともある。簡単に欠勤できないし、スケジュールの融通が利かないことが多いからです。でも、この店はそういう意味で自由が利く。だから業界未経験で、なおかつ“上”を目指す子が生き生きと働いています」

 しかも、22時までに入店すると最初の30分は税込み1200円。以降は10分1200円だが、早い時間なら1時間いても5000円でお釣りがくる。このエリアでは珍しく19時から営業している上に、生ビールやハイボール、焼酎などが飲み放題。“六本木最安値”で前出のようなレベルの高い女性たちと飲めるわけだ。女性のドリンクチケット(1000円~)を購入すれば、その子の衣装に挟むこともできる。

 ちなみに、森下も時々飲みにくるとか。「遠慮せず、声をかけてくれるとうれしいな」

☆「Wラウンジ」=六本木駅から徒歩3分。19~25時。日祝休。オープンは昨年末。TEL03・6434・0718。