SKE佐藤聖羅がじゃんけん大会で極小ビキニ

2012年09月19日 03時45分

 AKB48の29弾シングルの選抜メンバーを決める「第3回じゃんけん大会」が18日、東京・日本武道館で行われた。本選にはAKBメンバーのほか、SKE48、NMB48、HKT48、AKB研究生など過去最多となる85人が参加。各人がインパクトを残そうとさまざまな衣装で登場し、大会を盛り上げた。

 

 中でも最も露出度が高く、インパクトが大きかったのが1回戦に登場したSKE48・佐藤聖羅(20)。マントを脱ぎ捨てるとブルーの面積の小さなビキニ姿とT158・B88・W60・H89のナイスバディーがあらわに。事前に水着姿になることを予告していたとはいえ、これには集まった1万2000人のみならず、応援に駆けつけたSKEメンバーたちも拳を上げるなど大盛り上がりだった。

 

 会場の男性ファン、そしてカメラマンの多くが佐藤の勝利を願わずにはいられなかったが、選抜メンバーまで勝ち残るAKB中田ちさとに敗れて1回戦敗退。その後は出演者用ひな壇でほかのSKEメンバーを応援していたが、さすがグラビア志望。結局最後までビキニのままとセクシー道を貫いた。じゃんけん本番はあいにくテレビ中継に間に合わなかったが、この応援する様子がテレビに映った。Googleの検索キーワードでも佐藤の名前が急上昇するなど、お茶の間に“ビキニサプライズ”を起こした。

 

AKB北原 仲間の敗退にへたり込む

水着写真たっぷり!グラビアコーナーはこちら

 

SKE48×週刊プレイボーイ (週刊プレイボーイ増刊) SKE48×週刊プレイボーイ (週刊プレイボーイ増刊)


集英社

Amazonで詳しく見る

 

関連タグ: