元AKB畑山亜梨紗が「伝説の研究生公演」再演望む

2015年02月16日 17時56分

AKB研究生公演の再演を望む畑山

 昨年、明治天皇の玄孫(やしゃご)で憲法学者の竹田恒泰氏(39)との交際&破局で世間を騒がせた、元AKB48研究生で女優・畑山亜梨紗(24)が、AKB伝説の公演の再現に意欲を見せた。


 竹田氏との破局の後、表舞台からは消えていた畑山だが、15日、東京・秋葉原でDVD「決意表明~新たな亜梨紗の挑戦~」(BNS)の発売記念イベントに上はビキニ、下はパレオのマリンルックで登場し、ファンを喜ばせた。


 AKBを離れて以来、6年ぶりとなる秋葉原のイベントに「街並みを見て泣きそうになった」という畑山。


 竹田氏との破局と重なるようにかつてのメンバーとの交流が再開し「はるきゃん(石田晴香)とは多いときで週3で会っている。野呂(佳代)さんとは12月に何年ぶりかに、お会いして食事をしたんですけど、何も変わらず接してくれました」と話す。


 グループ時代を思い出す中、生まれたのが“伝説の研究生公演”の再演をしたいとの思いだ。


 2008年に当時の4期、5期生によって試験的に始められた最初の研究生公演のことで、好評を博し半年間継続。現在の研究生公演の礎となった。


 昨年10月に指原莉乃(22)が研究生公演のビデオが見たいとツイッターで話したことをきっかけに、畑山や北原里英(23)、JKT48の近野莉菜(21)、元AKBの瓜屋茜(22)が旧交を温めており「今年はAKBの10周年。さっしー(指原)も『研究生公演のビデオが欲しい』と言っていて、初めての研究生公演だからお客さんもすごかった。もう一度やれたらいいな」と希望した。


 新たな恋の可能性については「正直、彼氏はいらないですね。はるきゃんと付き合えたらいいかも」。今は男の愛情よりも女の友情を欲しているようだ。