西田麻衣“最胸”グラドル宣言 軟乳&巨乳化で推定Jカップ

2015年02月15日 13時57分

推定Jカップになってもい胸はまだに成長中という西田麻衣

 グラビアアイドル・西田麻衣(25)が15日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で、DVD&ブルーレイ「あまい誘惑」(ラインコミュニケーションズ)の発売記念イベントを行った。

 

「露出は多く、セクシー」と語る31枚目となる新作の撮影では、ポロリが多発した。原因は軟乳&巨乳化で「最近、胸が水風船みたいに軟らかくなって、撮影が大変。水着の横からはみ出して、あっ!てなる」とわがままなバストにてんてこ舞いだ。

 

 2007年のデビュー時はFカップだったが、現在は公称Iカップ。「これ以上大きくなるとジャンルが変わる」と笑うも、いまだ胸は大きくなっており“推定Jカップ”まで膨らんだ。

 

 巨乳化とは名ばかりの肥大化も多いグラドルだが、最近では週に2回はジムに通い、体重は2キロ減った。「体は引き締まってきた」と理想的なサイズアップといえる。

 

 胸の大きさは自信にもつながる。デビュー時は無口だったが、カップ数のアップとともに雄弁になった。この日の取材では「ここまで大きくて軟らかい胸の人はほかにいないんじゃないかな」と豪語。“最胸”グラドルだと自画自賛した。

関連タグ: