浜田翔子が29歳で巨乳化?新作は「ほしのあきさんくらいのおっぱい」

2015年02月08日 13時18分

森下へのライバル心を語った浜田

 グラビアアイドルの浜田翔子(29)が7日、都内でDVD「ハマショーに恋するでしょうこ2015」(シャイニングスター)の発売記念イベントに登場。森下悠里(30)へのライバル心を明かした。

 

 DVDのリリースは今作で45作。現役グラドルとしては最多となるが、すぐ後ろには42作をリリースする森下が続いている。ともにグラドル生活10年を超えるベテラン。抜かれたくないとの思いは強いが「悠里ちゃんが『追い越すまでDVDを出します』と言っているのでピンチなんです」というが、次作のDVDがまだ決まらず焦りも感じている。

 

 美尻が売りの浜田だが、新たなオファーが来るようにと新作については胸をアピール。「今回はおっぱいが大きいんですよ。パッドも入れていないし、手術もしてないのに、ほしのあきさん(Eカップ)くらいある。赤いセーターを脱いだ瞬間のシーンなんですけど。ファンのみんなにも言われました」とこれまでとは違った魅力をセールスした。

 

 ただ撮影ではベテランならではの悩みもある。「DVDの撮影中に私のテンションを上げるためにカメラマンさんが『かわいい』って以前は言ってくれてたんけど、40作を超えたあたりから言われなくなった」。イベントにはツインテールに妖精風の衣装で登場。かわいいアイドルであるために努力も見せた。

 

 6日には主演したドラマ「美少女対戦麻雀 着衣ZERO」のDVDが発売、11日には舞台「大新撰組~不器用にしか生きられなかった自分たち~」にも出演する。バラエティー番組の出演も目指し、昨年からは下ネタトークも解禁。下の毛がツルツルであることを明かし「グラビアの見出しがどんどんエロくなってきた。かわいいでまだ行きたいんですけど」。今年のテーマはかわいいとエロの両立となりそうだ。

 

 

関連タグ: