“奇跡の43歳”お天気キャスター・中川祐子が明かす3つの美の秘訣

2015年02月01日 16時27分

“奇跡の43歳”現る。気象予報士でフリーアナウンサーの中川祐子(43)が1日、東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館で、初DVD「あした天気になあれ」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントを行い、3つの美の秘訣を明かした。

 中川はもともとテレビ、ラジオで活動するお天気キャスター。20代にも見える美しさが関係者の目に留まり、今回DVDを出す運びとなった。

 美貌もさることながら、40代には見えない“美魔女ボディー”も魅力。「一番セクシー、いやらしいかなという水着は黒のカットが入った水着。すごく恥ずかしかったけど、頑張りました」と大胆シーンにも挑戦している。作品の出来栄えについては「台風の後の晴天」と気象予報士らしく表現した。

 昨年開催された「国民的美魔女コンテスト」ではファイナリストにも残った。若々しさを保つ秘訣として「なるべく紫外線に当たらない」「朝晩湯船につかり、表情筋のストレッチを行う」「お肉をよく食べること」と明かした。

 同年代でお天気キャスターの半井小絵(42)も水着のDVDをリリース。中川は「半井さんとは知名度が違います」と恐縮するが、関係者によれば中川のDVDもかなりの売り上げという。

 すでに結婚しており「主人はすごく仕事に理解があります」と夫婦仲は円満。こちらは不倫の心配はなさそうだ。