27歳・葉加瀬マイ セーラー服でイベント登場「すいません」

2015年01月18日 14時32分

“ハカマイ”の愛称で人気のグラビアアイドル・葉加瀬マイ(27)が18日、都内で行われた最新DVD「My Angel」(竹書房)発売記念イベントに、セーラー服姿で登場した。

 コスプレは女子高生に扮した新作にちなんだもので、「グラビアデビューして3年で初めて制服を着させてもらいました。やっときたという感じです」とうれしそう。もっとも、人前での制服には照れもあり「10年前に着た方が似合ったかも。でも今の方が色気が出ているかな…。すいません」と周囲の反応を気にして頭を下げた。

 作品ではバレー部の先輩に牛乳をかけられ、コーチには特訓と称しビキニの着用を強要されるが、それらに快感を得るドM女子高生を演じている。

 約10年前の葉加瀬の女子高生ライフは「本当に真面目な女子高だったので、いじめもなく、ほのぼの」。逆に作品のような学校生活に憧れもあったという。

 作品では「露出は過去最大。一線を超えてしまった」というほどの極小ビキニを着用。女子高時代の同級生が見れば、その過激さにびっくりしそうだ。