野田彩加 グラドルによる秋葉原「コスプレショー」連覇!

2015年01月17日 21時04分

ジャージー姿を披露した野田彩加

 グラビアアイドルによるコスプレファッションショー、第2回「AKIBA TOKYO COLLECTION」が17日、東京・千代田区の「ベルサール秋葉原」で行われ、30人の人気グラドルが集結した。

 同イベントはアイドルを通して秋葉原から“クールジャパン”を発信していこうというもので、参加グラドルたちは定番のメイド衣装から、昨年のハロウィーンで人気だったゾンビのコスプレなどさまざまな衣装に身を包んだ。

 今年も昨年に引き続き優勝者には「Amazon」商品券10万円分が贈られるとあって、グラドルたちも必死。胸の谷間を強調するアイドルや、「同居している28歳のお兄ちゃんが働かないので、生活が苦しい」と訴える者など、様々なパフォーマンスで栄冠を狙った。

 大混戦の中、優勝したのは、ださい“いもジャージー”姿や、小道具にもこだわったアーミーコスプレを披露した野田彩加(26)。まさかの連覇に驚きの表情を見せたが「次もグランプリを取ります。2度あることは3度あるので狙いたい」と、次回の女王戴冠を早くも目標に定めた。