愛知・豊田発アイドル「Star☆T」初々しく新曲PR

2015年01月10日 18時10分

前列左からmisola、牧野凪紗、朝空詩珠紅、橋本優奈、後列左から森本凪彩、木戸怜緒奈、橋本杏奈、橋本佳那、安藤笑

 愛知・豊田市のご当地アイドル「Star☆T(スタート)」の選抜メンバー9人が10日、東京・秋葉原のアキバ☆ソフマップ1号店で6枚目のシングル曲「モノクロームデイズ」(21日発売)の発売記念イベントを行った。

「Star☆T」は、12歳から20歳までのメンバー18人全員が豊田市在住という結成4年目のガールズユニット。結成から2年間は主に愛知県内で活動していたため、記者会見にはまだまだ不慣れ。

 中学1年の橋本佳那(13)は「1期から4年やってきて…1期のころでは考えられないほど…成長した…あれ? これ卒業みたいになっちゃった」と緊張しまくった様子で初々しくアピールした。

 国立大に通う唯一の女子大生メンバー、安藤笑(19)も「地元を中心に活動していた私たちが、東京でプロモーション活動させてもらえるのが驚き。勢いを伸ばして前に進んでいきたい」と意気込んだ。

 4月に東京で、6月には「Zepp名古屋」でワンマンライブを予定している。