清水みさと「グラドル映画宣伝部」新加入 映画の知識は他メンバー以上?

2015年01月06日 18時52分

左から倉持由香、高崎聖子、清水みさと、鈴木咲

 グラドル・清水みさと(22=T160・B88・W58・H86)が6日、都内で行われた、映画「アイ・フランケンシュタイン」ブルーレイ&DVD発売記念イベントに出席した。


 清水は、Gカップの高崎聖子(21=T161・B87・W59・H86)、〝尻職人〟倉持由香(23=T167・B84・W58・H100)、〝絶対エース〟鈴木咲(27=T163・B82・W60・H84)が所属する「ポニーキャニオングラドル映画宣伝部」に新加入。この日がお披露目となった。


 日大芸術学部映画学科卒の清水が「映画が大好きなので、大学で学んだことを生かしPRに努めたい。先生方も喜んでくださると思う。ほかのメンバーより映画の知識は勝ってるかな」と大きな胸を張ると、倉持は「もともと仲良しだったので、メンバーに入っても違和感はない」と歓迎した。


「グラドル自画撮り部」の部長も務める倉持は、本紙既報のようにクリスマスをグラドル仲間と過ごしたが、年末年始も同様に男っ気はナシ。「私の部屋でピザ、おもち、鍋をつついて同じように寂しく過ごした」とグチりながらも、「今年も昨年に負けないくらい活躍して〝尻年〟にしたい!」と抱負を語った。


 また、高崎は「名古屋の実家で友達と遊ぼうと思ったが、誰もいなくて親友とも音信不通。結局、祖母と一緒に過ごした」、清水は「家でひたすら引きこもって映画を見ていた」と浮かぬ顔。鈴木に至っては「身内に不幸があって、祖父に最後のあいさつをしてきた」といい、年始から暗い話題ばかりが先行した。今年は明るい話題を期待したい。


 なお、「アイ・フランケン」ブルーレイ&DVDは7日に発売される。

関連タグ: