シンガー・ソングライター大和姫呂未 決意のビキニ披露

2014年12月03日 16時00分

久々の水着撮影にノリノリの大和

 シンガー・ソングライターの大和姫呂未(年齢非公表=T156・B84・W58・H84)がニューシングル「SNOW ANGEL」(5日発売)をアピールするため、東京・江東区の東京スポーツ新聞社を訪れ、ビキニ姿を披露した。

 大和は2011年まで「松浦ひろみ」の芸名でAVやストリップに出演するなどセクシー路線で活躍したが、今回がAV引退後初の水着撮影。

「水着になるなんて3年ぶりです。当時よりは太ったけど、もうアラサーなんで熟女で売ってくれるなら(グラビア)やります!」とノリノリでポーズ。「AVで全国のみなさんにお尻の穴まで見せてるから怖いものはない(笑い)。AVは刺激的で面白かった。来年はCDデビュー10周年を迎えるので、自分を縛らずに活動していきたい」とさらなる飛躍を誓った。

 4日に行われる音楽イベント「Christmas AIR」(神奈川・クラブチッタ川崎)にも出演する予定だ。