美人コスプレイヤー五木あきら アジア圏での活動視野

2014年11月30日 13時19分

 美人コスプレイヤーとして知られ、今年8月にグラビアデビューした五木あきら(20=T157・B80・W60・H90)が30日、都内でセカンドDVD「White Bible」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントを行った。

 処女作に続き、2作目も過激露出で人気のコスプレイヤー「うしじまいい肉」がプロデュース。秘部が見えそうなほどの超ローライズのデニムパンツや、コスプレ風衣装にその特色が出ている。現場でのポロリについては「動画には入っていないです」とだけ話した。

 コスプレイヤーとして日本だけでなく世界にも活動の場を広げる五木。年末に開催される「コミックマーケット87」に参加した後は、中国のコスプレイベントにゲストとして参加する。

「年末年始は向こうで過ごします。海外でも日本人のゲストとして呼ばれるので、そちらも活発にできれば」と今後はアジア圏での活動も望んでいる。

 ちなみに、五木によればアジア圏で今一番熱いアニメは「ラブライブ!」とのことだった。