喜屋武ちあき「ONE PIECE」ボア・ハンコックのコスプレ披露

2014年11月29日 18時47分

 タレント・喜屋武ちあき(30)が29日、都内でDVD「きゃんちの処方箋」の発売記念イベントを開催。人気漫画「ONE PIECE」ボア・ハンコックのコスプレを披露した。

 喜屋武はタレント業、司会業以外に作詞家としても活動しており、来年1月に発売される「ONE PIECE ニッポン縦断!47クルーズCD」でも2曲を担当している。この日のコスプレはそのPRを兼ねており、大きく開いた胸元と太ももで悩殺した。

 新作DVDは喜屋武がカウンセラーになり、男子を癒やすという設定で、小学生以来となるブルマ姿も披露。「男の子が学生時代にトラウマを抱えていて、治療の一環」と着用の理由はかなり不自然だが、ファンにとっては貴重な姿だ。

 実際の喜屋武本人に利く“処方箋”を尋ねたところ、まず大事なのは褒めること。「今日の衣装だったら『素敵なバストだね』と言ってもらえればうれしいし、『年齢に見えないね』と言ってもらいたい」と明かす。

 さらに大ファンであるガンダムの話題を出すのも重要だ。現在放送中のアニメベスト3を問われると、「1位は『ガンダム Gのレコンギスタ』。次に『ガンダムビルドファイターズトライ』、あとガンダムSEEDの監督の『クロスアンジュ』がエッチな感じで面白い」とガンダム話ができて満面の笑み。“処方箋”は本当に効果絶大だった。