「地震なんかないよ」発言の炎上モデルがDVD発売

2014年11月16日 15時46分

「地震なんかないよ」と叫ぶ姿でネットで話題となったモデル・東森美和(23)が16日、都内で自身初のDVD「揺れる想い~自信なんかないよ~」の発売記念イベントを行った。

 東森は今年5月5日早朝に東京で震度5弱の地震を記録した際、地震の影響を伝えるNHKニュースの映像に映り込み、カメラを指さしながら「地震なんかないよ」と叫ぶ姿で注目を浴びた人物だ。

 当初は騒がしい一般人と見られていたが、その後、モデルであることが発覚し「売名行為では?」とツイッター、ブログなどが炎上したことでも話題を呼んだ。

 東森は売名行為については否定したが、「お騒がせして申し訳なかった」と謝罪。ただニュース映像当時はフリーのモデルだったが、現在では芸能事務所に所属するなど、ただでは転ばない性格のようだ。

 炎上をステップアップに結びつけた東森は「今こうしていろいろ芸能界に復帰できているのはうれしい。こんな性格なのでまたお騒がせするかもしれないですけど、見守ってもらえれば」と話した。

 今回のDVDも騒動がなければ声はかからなかった。タイトルの「自信なんかないよ」がお騒がせ発言を思わせることについては、「売名ではない。こっちの方が覚えてもらっているので、こうなりました」と説明する。

 みそぎの意味も込められたのか、DVDはTバックにガーターベルトなどほぼ全編がランジェリーというセクシーな内容。「OL風のシーンは下が全部レースで透け透け。見えるんちゃうかなという感じで、見えてたらごめんなさい」と今度は炎上しないよう、先手を打って謝罪した。