原幹恵がサラリと「男なんていらないって思っちゃう」

2014年08月31日 14時45分

DVD&ブルーレイの発売記念イベントを行った原幹恵

 女優としても活動するG乳グラビアアイドル・原幹恵(27)が31日、都内で最新DVD&ブルーレイ「大切な人は、すぐ側にいた。」の発売記念イベントを行った。

 

 昨年末にタイで撮り下ろした同作は「失恋した男友達を励ますために2人で旅に行く」慰安旅行の設定だという。

 

「君はイジイジしているからダメね」とSっ気たっぷりの言葉責めもありながら、原が“自分”のためだけに浴衣、セーラー服、水着姿とくるくる衣装を変えて色気を振りまいてくれれば、すぐに傷心も癒えそうだ。

 

 意味深なタイトルにちなんで、報道陣から“大切な人”の存在を聞かれると「絶対に聞かれると思った! だけど残念ながらいつものごとくいません」と苦笑い。

 

 作品では男性を慰めまくる原だが、「最近、落ち込んでいるときに一緒に涙を流してくれる友達のありがたみをすごく実感している。友達がいれば、男なんていらないって思っちゃう」とさらり。全国の男たちの夢を笑顔でぶっ壊した。