22歳グラドル町田みゆうが所属事務所の副社長に就任

2014年08月27日 16時13分

所属事務所「アート・エージェンシー」の副社長に就任した町田みゆう

 グラビアアイドル・町田みゆう(22)が27日、自身のブログを更新し、所属事務所「アート・エージェンシー」の副社長に就任したことを明かした。

 

「わたし事務所の副社長になったんよ」と報告した町田は、「いろいろねやりたいこともあって自分プロデュースを強化して行きたいなっておもいますのん」と抱負を述べた。

 

 今後の活動については「8月末くらいにね。新しいプロデュースを始めるんだ。そしてこれはどうしてもどうしても形に残したいことなんだ。そして絶対に面白いものになるんだ」とつづった。

 

 T162・B88(F)・W58・H87のダイナマイトボディーを誇る町田は、メイドカフェの店員、地下アイドルを経て、憧れのグラビアの世界に飛び込んだ苦労人だ。今年6月には「もしも日テレジェニックに選ばれなかったら、東スポさんでセミヌードになります」と宣言。結果は「落選」となり、公約通り本紙でセミヌードを披露した。

 

 自己プロデュースを積極的に行うのは、グラドルとしての生き残りに危機感を持っているからこそ。副社長に就任したことで、自身のそして他の所属グラドルについて、どんなプロデュースをしていくのか注目だ。