グラドル浅倉結希が巨尻アイドルにライバル心「大きさより美尻」

2014年08月24日 19時12分

 グラビアアイドル・浅倉結希(26=T154・B85・W58・H83)が24日、都内でイメージDVD「ω OMEGA」(イーネットフロンティア)の発売記念イベントを行った。

 

 DVDのリリースは約1年ぶりで「オファーがなかったから出せなかった。このままでは売り上げも落ちちゃうので、自分から攻めていこうと言いました」。

 

 そんな覚悟で臨んだ作品は、過去14作の中でも最も露出が激しい。


「チャイナドレスは中にTバックというか、ほぼひものようなものをはいて撮影しました。かなりギリギリでドキドキしながら撮りました。ゴルフウエアではチラリズムも楽しめます」と下半身が売りの作品となっており、タイトルの「ω」はお尻の形を表現している。

 

 自身が考える売りもお尻だが、昨今、グラビア界では巨尻ブームが起きている。一番人気の”尻職人”倉持由香(22)は100センチとビッグサイズ。これに対し、83センチと迫力では到底かなわない浅倉は「今は巨尻がはやってますけど、美尻もいいですよ」とライバル心むき出し。

 

 大きさよりも肌質だとばかり、カメラにお尻を向けてアピールした。

関連タグ: