• 文字サイズ

東スポWebトップ > エンタメ > グラビア > グラドル町田みゆう公約通りのセミヌード公開


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

グラドル町田みゆう公約通りのセミヌード公開


セミヌードを披露した町田

 文字通り裸一貫からの再出発だ。本年度の「日テレジェニック」に落選したグラビアアイドル町田みゆう(22)が本紙独占で初のセミヌードを披露した。

 町田は先月、本紙に対し「もしも日テレジェニックに選ばれなかったら東スポさんでセミヌードになります」と公約。自ら退路を断ってジェニックの座に臨んだが、残念ながら結果は落選だった。

「せっかく脱ぐのだから、私を見て興奮してほしい」

 覚悟を決めた町田はブラジャーを外し、豊満なFカップ乳を抱えるように手ブラとなる。さらにパンツをずらしお尻の割れ目も披露。羞恥心を時折のぞかせながらも、最後には艶っぽい表情をカメラに向けた。

「ジェニックに選ばれた子には絶対負けたくない」とリベンジに燃える町田。見返すために必要なのはタレントとしての知名度だ。

 このため「何でもいいからお仕事をください。私を知ってもらうためだから、ギャラは一切いりません。商店街限定のラジオでもOKですし、温泉ソムリエの資格も持っているから、温泉でバスタオル一枚でリポートもします」と必死で仕事を求める。

 これまでも酢を原液で飲んだり、わさびをチューブで食べたりとむちゃな仕事を重ねており、体はいくらでも張れる。おまけにノーギャラで依頼側のリスクはゼロ。日本一使い勝手のいいアイドルだ。

 とはいえ町田にとってはただ働き。知名度が上がらなければ人生の浪費でしかないが…。

 

 なお仕事の依頼はこちらまで。

 

 

【編集部のおすすめ】




【関連記事】


ピックアップ
【ジャニーズ、元SMAPメンバー】本紙がつかんでいた不穏情報を一挙公開!
本紙がかねて伝えてきた「ジャニーズ帝国の激震」が、ついに究極レベルに達した。

【連載コラム】加護亜依の笑うカゴには福来る!?
「モーニング娘。」時代に「加護ちゃん」の愛称で親しまれたタレントの加護亜依が激動の半生を振り返る!(全16回)

野球探偵の備忘録
野球界の“気になるあの人”を追跡し徹底調査!


おすすめコンテンツ
出走メンバー、コメント、本紙の見解のコラムを掲載

「おっぱっぴー」な半生を赤“裸”々に告白!(全15回)

セブン‐イレブンのマルチコピー機で中央競馬レース前日午後5時から発売中!

第2、第3の人生を追跡!

女子からヤング、ベテランまでレーサーの人柄を紹介。さらにアカデミーで舟券的中を目指す!

住之江グランプリ&平和島クイーンズC

18〜25歳(高卒以上)。仕事内容は編集局の補助で原稿運び、郵便仕分けなど。やる気のある方、上記をクリック!

誤字脱字のチェックなどの校閲業務。高卒以上で最低1年間は勤務可能な方、上記をクリック!



新着フォト
東スポ動画
注目コンテンツ
予選ステージは7月スタート!

ビートたけし本紙客員編集長が審査委員長の独自の映画賞!

日本マット界の隆盛、発展を祈念し、東スポが制定したプロレス大賞です。

開催3場の全36レース(2場開催の場合は全24レース)の馬柱を完全掲載!