話題の「デカエロいアイドル」和田アキ子よりでかかった!

2014年06月06日 19時33分

和田アキ子よりもでかかった染谷有香

“デカエロい”とブレーク中のグラビアアイドル・染谷有香(22)が、東スポWebの取材に対し"逆身長詐称”を告白した。


 染谷はプレイメイトも顔負けのT173、B92・W58・H85の世界級ボディーを持つグラビアアイドルで、世の背の高い女子好きや、全体重をかけて踏まれたいというドM男を中心に支持を集めている。


 先日発売されたセカンドDVD「愛され躰~恋をするということ~」はAmazonのアイドルDVDランキングで1位を獲得。現在は少し順位を落としているが「実はDVDの在庫がなくなってしまってこの順位。予想以上の売り上げで、実際売っていれば今もぶっち切りの1位ですね」(DVD関係者)というから勢いは本物だ。


 作品では魅惑のHカップ乳がはみ出放題。「私のおっぱいは軟らかくて変幻自在。触り心地は半熟卵みたいで、突いたら何か出てきますよ」と艶っぽく笑う。


 さらに染谷は「小6から165センチあったんですが、実はまだ成長が止まっていないんです」と告白する。公式プロフィールでは173センチとなっているが、実際の身長は175センチ。現役グラドルでは一番高く、あの和田アキ子(身長174センチ)も超える巨大さだ。


 体も、芸能界での存在感も大きな和田は染谷にとってもあこがれの存在。


「いつか私も“ビッグ”になってお会いしてみたい。きっと“長身あるある”で話が盛り上がると思う」と巨人対談を望んでいた。


 なお7日には東京・秋葉原のソフマップ・アミューズメント館でDVD発売記念イベントが行われる。