グラドル橋本マナミ力説 エロはセレブより「団地妻」

2014年05月25日 14時35分

 バラエティー番組でも活躍するグラドル・橋本マナミ(29)が25日、都内で、最新DVD「団地妻 夫に内緒で…」の発売記念イベントを行った。

 その古風な色気から“平成の団地妻”と称されることもある橋本。「高校生のころから言われているので、やっと年齢が追いついてきた」と笑う。

 実際に都内の団地で撮影された同作は「(橋本扮する)団地妻が宅配便のお兄さんとイケない関係になったり、普段は地味なのに、黒いボディコンを着ていろいろな妄想をして、一人でエッチな世界に浸るシーンはいやらしいかな」と、まるで団地の奥様をのぞき見している気分にさせてくれる。

「セレブの奥様じゃダメなんですよ。私も“シャンパン飲んでいそう”とか“タクシー移動していそう”と言われるが、普段は庶民的なので、団地妻というのがいいんです」と本人もお気に入りのようだ。

 報道陣から「“団地妻”になるのはいつごろ?」と聞かれると「35歳くらい。結婚はまだ先です」と語った。