V6森田との交際報道のAV女優・美雪ありすが謝罪

2014年04月22日 17時21分

森田との交際報道を謝罪した美雪ありす(写真は出演作品)

 今週発売の週刊誌「週刊女性」にV6森田剛(35)と半同棲中と報じられたAV女優の美雪ありす(26)が22日、自身のツイッターで「私事でお騒がせしてしまい、申し訳ありません」と謝罪した。

 

 森田は先週発売の「女性セブン」に元グラビアアイドルのAさんと交際中と報じられたが、「週刊女性」によれば、このグラドルAさんの正体が美雪だった。

 

 美雪は地元北海道でモデルとして活動後、2010年にAVデビュー。167センチの長身とEカップバストを持つセクシー美女だ。自身のツイッターでは森田の名前こそ出さなかったものの「風の谷のナウシカ」を見るなどデートをツイートしており、セブンの報道後にはツイッターを非公開にした。

 

 ところがこの日、「週刊女性」に自身の名前を報じられると、ツイッターの非公開を解除。誰もが見られる状態で「一部報道にありました件ですが、お相手の方にご迷惑をおかけした事、またお相手のファンの皆様には私の職業の事で嫌悪感やご心配をおかけした事かと思います」とし森田やそのファンに謝罪の言葉を述べた。

 

 さらに「また私を応援してくれている皆様、ご心配おかけしました。ごめんなさい」とファンにも謝罪した。

 

 AV女優との交際はジャニーズアイドルとしてはダメージとなりそうだが、今回の報道では逆に森田の株が上がっている。

 

「週刊女性」によれば、同誌記者の直撃に対し、森田は交際を否定したものの、美雪がAV女優であることに触れられると怒りをあらわにした。彼女への気遣いを見せたという。

 

 この件がネット上で広まると、女性はもとより男性からも「森田かっけぇぇぇ」と称賛の声が上がっている。