星那美月 新作DVDで限界突破のメイド衣装を披露「AVみたいにスケスケ」

2020年12月13日 14時03分

新作DVD「蜜月」の発売記念イベントに参加した星那美月

 グラビアアイドルで「バニーガール向上委員会」会長を務める星那美月(28=T163・B85・W58・H88)が13日、東京・秋葉原の書泉ブックタワーで14枚目のDVD「蜜月」(イーネット・フロンティア)の発売記念イベントに出席した。

 撮影は9月に千葉で行われた。作品について「メイド役に扮して変態なご主人様に仕えるストーリー」と説明。お気に入りについて「私のメイド姿。オーソドックスなメイド服なのかなと最初は思ってたんですが、着てみると、AVみたいにスケスケの衣装でおなか丸出しのメイド服だった」と振り返った。

 星那が今回のイベントで着用したニップレス水着も作中に登場。限界突破の最強露出が目立つ今作において、特に攻めた衣装は「朝ベッドで着用した花柄の衣装。ご主人様をマッサージで起こすシーンです。今まで着てこなかった、スケスケで丸見えの衣装に挑戦しました」と笑顔。歴代最高傑作の限界セクシーを解禁したようだ。

 9月に「3代目ミス週刊実話WJガールズ」特別賞を受賞した星那は2020年を振り返り「すごい充実した1年でした」と総括。来年に向けては、自身のキャラ変を熱望しているそうで「私のユーチューブ『ほっしーなチャンネル』で、ブルマの動画だけ再生回数が10万とバズった。普段はバニーガールの動画が1万回再生。来年からバニーは辞めて、ブルマキャラで(笑い)」と意気込んだ。

【関連記事】