さんまお気に入りAV女優紗倉まなに注目

2012年07月22日 15時39分

 大物芸人の明石家さんま(57)が22日に放送された「FNS27時間テレビ笑っていいとも!真夏の超団結特大号!!」内の恒例コーナー「さんま・中居の今夜も眠れない」でお気に入りのAV女優として紗倉まな(19)の名前が挙げ、注目を浴びている。

 

 さんまは毎年同コーナーで気になった女性をランキング形式で発表する企画「ラブメイト10」を行っており、過去には長澤まさみや綾瀬はるか、AV女優では穂花、優希まことなどがランクインしている。

 

 今年はさんまに加え、総合司会のタモリ、ビートたけし本紙客員編集長のいわゆる〝BIG3〟が顔を揃え、トークが大幅に押したため7位までの発表となったが、そこに紗倉がランクイン。愛くるしい顔が映し出されるとさんまだけでなく、コーナーに出演し泥酔していた笑福亭鶴瓶の目も釘付けにした。

 

 紗倉は昨年グラビアアイドルとしてデビューし、今年2月にAVに転身。高いルックスとFカップの巨乳、さらに現役高専生という異色の経歴で注目を浴び、一躍人気AV女優となった。

 

 さんまに選ばれたことについて紗倉は22日のブログで「すごい驚きで、恐縮すぎたのですが こんな風に知っていただけるだけで とってもとっても幸せでした」と驚きと感謝の気持ちをつづった。

 

 深夜帯とはいえ日本中の注目を浴びる番組で名前を挙げられたことで紗倉のツイッターのフォロワーの数も一気に増加。昨年〝さんまショック〟を経験した優希は「今年のラブメイトは紗倉まなちゃんか!! 忙しくなるんだろうな(^ ^)」と環境の変化を示唆しており、今回のことで紗倉はブレークのきっかけをつかみそうだ。

 

紗倉まなの工場萌えブログ-「27時間TV」

 

七海なな AV引退後「裸恥ずかしくなった」

 

藤子まいが神崎かおりのAV転向に”待った”

 

「AVメーカーの海の家」が登場